園 長 挨 拶

ごあいさつ

《園長挨拶》

本園は昭和20年7月に地域のお子さまの健全な成長をめざして新宿隣保幼稚園として産声をあげました。その後、昭和25年7月に東京都より認可を得て新宿保育園に改名し、園舎の増築、建て替えを繰り返しながら、乳児保育・11時間保育・延長保育を行ってまいりました。
また平成14年には社会福祉法人 新宿会に組織替えし翌15年に園舎の全面建替えを行い、子育て支援に向け「一時預かり保育」「休日保育」「さん・サン広場」、二つの公立小学校内で学童保育クラブをスタートさせ今日に至っております。

家庭における育児環境は、女性の社会進出・核家族化・少子高齢化等で、時代と共に急速に変化し保育園と保育士の不足も世間を騒がせております。

このような、時代背景のもとで、職員も「個人をみつめた保育」について、日々研修を重ね、より一層の向上を目指し取り組んでいるところです。

真の子育ては、『子ども』・『家庭』・『保育園』の三者が相互に信頼しあい、協力し合ってこそ実現し得ることと信じております。

何卒、ご理解と、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

狩野 貢

園長写真